強制売買が執行されるからだ

ブローカーたちのプライスを読む回数は、極端に少なくなった。1円の違いならば、20億円だ。冷静に考えれば当たり前のことなのだが、そう思うと、このポジションはでかい。
 
そこで朝のコーヒーをイメージして名前を付けました。お休みは日の仕事を終えるのは夕方、日本時間だと朝の6時頃。そこから日本時間の夜21時頃までは。相場を動かす人たちのお休みタイムです。
 
含み損が一定の割合を超えると、自動的に強制売買が執行されるからだ。これにより、元手のほとんどが消えてしまったとしても、それをさらに大きく上回るマイナスが発生する可能性は極めて低くなる。「強制決済」という
 
この要因には、米国の利上げ政策に打ち止め観が広まったと同時に、日本のゼロ金利解除が予期されたからです。3円以上のドル安(円高)となった日も12月に入ってあります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>